タイのコーヒー農園視察に行ってきました‼ part2

こんにちは!

part1に引き続きタイのコーヒー農園視察について報告させていただきます。

前回はチャーリーの家やご飯の様子などをお伝えさせて頂きましたが、今回はコーヒー農園やチェンマイ周辺のコーヒーシーンについて実際に目で見て触れてきた感想などをお伝えさせて頂きます!

まず、現地のパートナー会社のリーさんとその会社で働くチャーリーの娘さんのジェニーの協力のもと約10種類の異なる農園さんのコーヒーをカッピングしました。

私たちもびっくりするほど個性あふれる非常に品質の高いコーヒー達でした!現在私たちが扱っているチャーリー農園の豆はグリーンアップルのような爽やかな果実感と雑味のないクリーンな後味が特徴なのですが、その他の農園の豆は柑橘系のジューシーな果実感があるものや本当にカカオを食べてるのかと思うほどに香ばしい香りがするものまで同じタイという地で作られているとは思えないまさに十人十色な味わいでした。

そこから実際に先程カッピングしたコーヒーを作っている農園に行って農園主の人たちとコミュニケ―ションをとって、彼らの人柄やコーヒー生産にかける情熱を感じ、その魅力を再確認しました。

来年にはチャーリー以外の農園も入荷予定なのでお楽しみにしていてください!

チェンマイのコーヒー事情についても書こうと思っていたのですが長くなってしまいそうなのでやめておきます!笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

それではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です